HOME > 事業案内 > エンジニアリング部

エンジニアリング部

従来のトンネル工事では、排気ガスや粉塵公害の元となるダンプトラック工法が一般的でした。現在、ダンプトラックに変わり、低騒音で環境に優しく、安全面に優れた連続ベルトコンベア方式が主流となりつつあります。

弊社では日本で初めて連続ベルトコンベア工法に寄与すべく海外から機械を輸入し、エンジニアリングを含む提案を各建設工事現場で行っております。

上へ戻る